SHARE WEDDING

ARASAKI'S WEDDING

大切なゲストと「新しい何か」を共有する結婚式がしたい。
二人でいるから見えた世界があって、二人でいるから知れた想いや感情があると話してくれたお二人。
二人でいたから出会えた、人と何かを共有する歓びを、結婚式では大切なゲストと感じられるような結婚式を一緒に作り上げることになりました。大切な家族と 想いを共有する1部と、大好きな友人と楽しい時間を共有する2部に分けた沖縄での結婚式は、参加する人たちの心をぐっとひとつにして暖かくさせる笑いと涙 の詰まった結婚式になりました。

Back Ground おふたりの背景

Back Ground おふたりの背景

沖縄での結婚式はホテルに2-300名が集まって、始めから終わりまで余興を見て過ごすのが一般的。そんな結婚式もいいけど、もっと二人らしくて二人の想いやメッセージを表現できる結婚式をしたい。
慣習にとらわれない新しい結婚式のカタチを大切なゲストの人たちにも伝えたいと、途中親御さんともぶつかりながら、ゲストへのまっすぐな想いに真正面から向き合った結婚式のプロセスが始まりました。

Crazy Wedding’s Produce

Crazy Wedding’s Produce

ふたりが大切にしたい、相手を思う気持ちや、相手と何かを共有するということを大切に出来るウェディングをイメージして、コンセプトは「SHARE WEDDING」に。想いや体験も伝わりやすいように、ご家族とご友人は二部制に分けてのパーティーをご提案しました。
どちらにも共通していたのは暖かい涙と笑いがあったこと。ご家族への想い、ご友人との楽しい時間、そのどちらもがSHAREされ、お二人が共有したい気持ちがまっすぐに届く素敵な結婚式になりました。

■ コンセプトワード

SHARE WEDDING

■ キーワード

共有、温度感、家族、想い、一体感

■ ビジュアルモチーフ

古民家での家族結婚式、障害者施設でのご友人結婚式

■ シンボリック
 
デコレーション

1,クラシカルな古民家に思い出の写真
 →温度感のある会場なのでたくさんの装飾ではなく、シンプルにメッセージのある装飾を中心に作りました。
2,ご友人披露宴はおしゃれな学校にテーマカラーを効かせて
 →テーマカラーのピンクのボンボンや上から無造作に垂れた布や風船は非日常のワクワクが止まらない空間を創ってくれる大切なアイテム。
3,ゲストが盛り上がるフォトブースを用意
 →見たこともないような長ーいオブジェとLOVEの風船でシーンを華やかにするフォトブースを設計。皆さん本当に喜んでいただきました。

■ オリジナルコンテンツ

親族披露宴@沖縄風古民家
 ・人前式
→1ヶ月以上かけて考えた言葉を読み合う人前式は涙の止まらない感動的なセレモニーになりました。
・アットホームな会話中心の会
・沖縄らしい音楽と踊り
・大いに盛り上がった学長のアフリカンバンド

友人披露宴@社会人学校
・とにかくとっておきの非日常の空間を
・ブライズメイド・アッシャーとの入場
・学生の皆さまから心を込めた歌のプレゼント
・大いに盛り上がった学長のアフリカンバンド

■ 会場
沖縄県
■ 撮影スタッフ

写真: Daniel Yeoh    映像: Park Hiroshi Lee

■ プロデュース

挙式・披露宴・二次会

Other CASE

お気軽にご相談、お問い合わせください
コンセプトウェディングに関するお問合せ CONTACT

フェア/個別相談会のご予約、
サービスに関するお問い合わせなど


コンセプトウェディングのお電話口 TEL:0120-012-904

受付時間 10:00〜20:30
(火曜定休/水曜 13:00〜21:00)

to TOP