GREEN LAKE​

Haneboshi's wedding

森の中にあらわれた二人だけの心休まる穏やかな場所。 めまぐるしく過ぎる日々のなかふと本当の自分に立ち帰ることができる場所 「Green Lake」 飾らないありのままの自分に戻れるような心休まる特別な時間を

Back Ground おふたりの背景

Back Ground おふたりの背景

お医者さんとして、志高く挑戦を続ける新郎様と、 穏やかなな優しさの中に、凛とした強さを持っている新婦様。 日常はとても多忙で、気遣う時間が多いけれど、 おふたりの間には、まるでほっと一息つける湖のような、 あたたかくてやすらげる、心地よい世界がひろがっていた。 一緒にいると心が休まり、一歩ずつ前進することができる。 そしてきっと誰にでも、そんな存在があるはず。 心安らげる場所はここだと気付き、 その存在に感謝できる1日をつくろう。 そんな願いを込めて、プロデュースがスタート。  

Crazy Wedding’s Produce

Crazy Wedding’s Produce

会場は見晴らしが良く、心地よい空気が流れるゲストハウスで。 ゲストの皆様に心地よく楽しんでもらうため、 招待状やフィンガーリース、エスコートカードや席札は、 コンセプトに合わせて思考を凝らし、お二人が手作り。 開放的な屋外で挙式、またお二人の地元徳島の伝統芸能"阿波踊り"を行ったりと、 ゆったりとした時間の中で、自然な笑顔がひろがる1日になりました。  
■ コンセプトワード
GREEN LAKE
■ キーワード
やすらぎ・心穏やか・感謝・エメラルドグリーン  
■ ビジュアルモチーフ
北欧のお祭り・ピクニック
■ シンボリック
 
デコレーション
後ろから差し込む光を活かし、 澄み切った湖の情景を会場に再現して心地よい空間を演出した。 挙式モニュメントは「湖に浮かぶボート」をイメージ。 湖の水面に反射した光がキラキラ輝くように、披露宴会場内には たくさんの反射ミラーを装飾した。 またメインの高砂には大きな水面をつくり、 陽の光を受け生命力あふれる木々を添えてデコレート。 高砂に桟橋も作りこみ、ナチュラル空間へとゲストを誘いました。  
■ オリジナルコンテンツ
①挙式に続けて、乾杯やウェルカムスピーチは大切なゲストと一緒に屋外で。
②ジェンガゲームで心の緊張を和らげて、お二人がこれからも心安らげる関
 係でいられるように、ゲストにみなさまから家訓をプレゼント!
③ゲストが円になってプロの阿波踊りの方と一緒に、
 踊り、笑い合って盛り上がる時間。
■ 会場
ゲストハウス
■ 撮影スタッフ
Photograph: Kubo Masato(kuppography)
Movie:Shioduka Kenta(tomato red motion)
■ プロデュース
Producer:Yoshihiro Matsuda Art Director:Satoshi Iida Florist:Asebi・Luvonical

Other CASE

to TOP