empty pocket

MIYAGAKI's WEDDING
大切なもの お気に入りの場所 好きな言葉
日々を過ごしていくごとに膨らんでいくポケットの中はもういっぱい
その宝ものがつまったポケットを 今日は空っぽになるまでオープンにしよう

Back Ground おふたりの背景

Back Ground おふたりの背景

お互いがいるからこそ、自分の心を思いのままに解放することができる。

音大のボーカルコースで出会ったお二人にとって、音楽は自分の心と共鳴するものだった。

誰にだってきっと、自分を思いのままに表現する方法があるはず。

大切なゲストのみんなに、心から感情を解放して楽しんでほしい。

そして、ちょっとだけシャイな新郎の陽次さんが、

自分らしく開放して楽しめるような1日にしたい。

その先にはきっと新しい世界がある。そう信じて結婚式に向き合ったお二人。

Crazy Wedding’s Produce

Crazy Wedding’s Produce

すべてを開放して誓いの言葉を相手に贈るため、挙式は最後に。

真夏のコーディネートをカジュアルに楽しんでほしいと、ドレスコードはデニムにしました。

全員参加のゲームは大人も本気になるほど白熱!

燦々と輝く太陽の下迎えたフィナーレは、全員で円になり二人のお気に入りの歌を口ずさむ、

温かで賑やかな結婚式。

 

■ コンセプトワード

empty pocket

■ キーワード

開放・個性・色々なものが飛び出す

■ ビジュアルモチーフ

不揃いなポケット

■ シンボリック
 
デコレーション
1,挙式のモニュメントは新郎の心の中を表現。
 鬱蒼と茂るグリーンの中には彼女への愛を表すブーケが隠れている。
 ブーケ取り出し、彼女にプレゼントして誓いを贈った。
2,エスコートカードは無数のポケットの中に準備。
 取り出すと見える鮮やかなカードもこだわりの一つ。
3,小さな枠を飛び出すとまた一つ大きな枠が現れる。飛び出した先の世界の広がりを表現した高砂。

 

■ オリジナルコンテンツ
1,ゲストに開放してもらうため、まずは二人が全開となり、歌を歌いながら入場。
2,テーブル対抗風船割りゲーム、大声選手権、そして新郎得意の卓球で大人の真剣勝負!
3,フィナーレは全員が円になりお気に入りの曲を口ずさむ。心地よさを全身で感じられた瞬間。
■ 会場

ガーデン付きレストラン

 

■ 撮影スタッフ

Photograph: Hiroshi Shimizu,Akihiro Ohta(JUNO)

Movie:(JUNO)

■ プロデュース

Producer:Ayaka Kaneko

Art Director:Satoshi Iida

Florist:Miyuki Takashima(Luvonical)

Hair Make:Ichica

Other CASE

to TOP