さらだぼうる

Yamaguchi's WEDDING

それは まったく違う、個性が出会い 交ざりあうこと。

あなたはあなたでいいし、私は私であればいい。

性格も スタイルも、まったく違うみんなとごちゃまぜになることが

私たちにとっての幸せの形。

Back Ground おふたりの背景

Back Ground おふたりの背景

音楽が大好きでフェスで出会ったお2人

まったく違う個性を持ったお2人が出会ったように

個性も境遇もまったく違う人たちと出会い、繋がっていくことを楽しんでいる。

 

個性がごちゃまぜに混ざり合い、人生が彩り豊かになる。

お2人の大切にしている人と人との関わりの楽しみ方を伝え

大切なみんなが繋がる1日になりますように、

そんな願いを込めてウエディングプロデュースがスタート。

Crazy Wedding’s Produce

Crazy Wedding’s Produce

会場に入ると、まるでフェス会場のような装飾に。

会場中がお野菜で彩られた会場はマルシェのように自由に持ち帰り頂けるスタイル。

お2人の夢であるお店の名前と看板メニューを共通点で繋がったチームで考えたり、フィナーレでは、さらだぼうる楽団を結成し、ゲストみんなと大盛り上がり。

会場中が心地いい自由な空気感に包まれ、ゲストみんなが一体となった1日。

■ コンセプトワード

さらだぼうる

■ キーワード

フェス、音楽、さらだ、さらだぼうる

■ ビジュアルモチーフ

野菜、カラフル

 

■ シンボリック
 
デコレーション

・フェスのような空間に彩り豊かなお野菜が飾られて

・個性を表すカタチも、色も様々な椅子を高砂に用意

 →お2人だけでなく、ゲストも座れるように

→引き出物袋のエコバックに装飾のお野菜を詰め込んで持ち帰っていただける

 スタイルはまるでマルシェのよう。

■ オリジナルコンテンツ

1.  木のフォークとスプーンを受け取って会場に入るとまるでフェス会場のような彩り豊かな空間に

2.  共通点で繋がろう!

     同じ共通点で繋がったチーム対抗で、2人の夢の店の名前と看板メニューを考えよう

3.さらだぼうる楽団によるフィナーレの演奏♪ もちろんお2人もボーカルとギターで参加

4.  新郎からのサプライズでプロポーズ + 歌のプレゼントも

 

■ 会場

挙式・披露宴:Union Harbor

 

■ 撮影スタッフ

Photograph: Atsuki Umeda(tricksterphotography)

Movie: Kenta Shiozuka (Tomato Red Mortions)

 

■ プロデュース

Producer: Akiko Takeda

Other CASE

to TOP