はだしで歩こう

HIRAI’s WEDDING

二人でいると ほんの少しだけ大胆になれる さあ靴を脱いでありのままに一歩踏み出そう

大地を感じて確かに歩む 不器用でも一歩ずつ人生を歩んでいくことをここに誓おう

Back Ground おふたりの背景

Back Ground おふたりの背景

人生の転機に運命的な再会をして、互いに背中を押し合った二人。一人では勇気が出なくて選べなかった本当にやりたいことや好きなことを二人でなら一つずつチャレンジすることができる。そんなありのままの自分で歩く人生の美しさを 大切なゲストとも分かち合いたい。「いつか田舎で暮らしたい」という二人での新しい夢への一歩を 踏み出す一日になりますように。そんな願いを込めてウェディングプロデュースがスタート。

Crazy Wedding’s Produce

Crazy Wedding’s Produce

気取らず自然体に生きると決めた二人の日常スタイル“ホワイト+デニム”が当日のコーディネート。
お二人もオリジナルのウエディングデニムを履いて、ありのままにリラックスして楽しむwedding。
お二人とゲスト全員の「はだしスタンプ」を誓約書に、緑の芝生の上を裸足で歩くバージンロードを踏みしめ、二人のまっすぐな想いを誓った結婚式。

■ コンセプトワード

はだしで歩こう

■ キーワード

はだし・勇気・夢・仲間・ホワイト+デニム

■ ビジュアルモチーフ

自然体・田舎暮らし・芝生

■ シンボリック
 
デコレーション

1.海沿いのテラスに芝生を敷き詰め、
  野花と野草でコーディネートしたバージンロード

2.披露宴会場は二人の未来の田舎暮らしをイメージして。
  古民家を改装した家のバルコニーで二人肩を並べて過ごす。
  そんな二人の夢の暮らしを表現。

3.様々な色のバンダナと白いサンダルをゲストへプレゼントし、
  リラックスしながらも二人らしい爽やかで洗練されたパーティーを

■ オリジナルコンテンツ

1. 受付で用意された結婚証明書の承認は、 サインの代わりにゲストの「はだしスタンプ」ちょっぴり勇気がいるアクションだけれど、ドキドキがわくわくに変わり楽しい雰囲気に

 

2. お色直し後はこの日のためにオリジナルで作った大切なウエデイングデニムを履いてご友人と一緒にダンスで登場!

 

3. 楽しいパーティーを終えて外のテラスに出ると一面芝生に!二人をよく知ってから、結婚の承認をしてほしい。そんな想いから披露宴後の挙式スタイル。ゲストも二人もはだしになって青空のもとで感動の挙式を。

■ 会場

挙式:海の見えるテラス 披露宴:レストラン

■ 撮影スタッフ

Photograph: Takaaki Orihara(kuppography)
Movie:yuichi Tsugiishi(tomato red motion)

■ プロデュース

Producer : MayumiSugiura /Misako Hinode
Art director : Shogo Sekine
Florist : nanairo

Other CASE

お気軽にご相談、お問い合わせください
コンセプトウェディングに関するお問合せ CONTACT

フェア/個別相談会のご予約、
サービスに関するお問い合わせなど


コンセプトウェディングのお電話口 TEL:0120-012-904

受付時間 10:00〜20:30
(火曜定休/水曜 13:00〜21:00)

to TOP