ORIGINAL WEDDING CASE

Release

MAIHAMA / chiba

「頭で考えるのではなく、心が赴くままに解放する」お二人の結婚式の合言葉であり、コンセプト"Release"に込めた想い。その場にいる全員が、心を解放し、子供心を思い出すような結婚式。ゲストが会場内に入ると、目の前には円形の大きなステージと圧倒的な装花がお出迎え。サーカスを見に来たような、ワクワクするような気持ちを味わいながら披露宴がスタート。 主役のお二人が思い切り楽しむ姿をゲストが見て、「これは結婚式?」と、その場にいる全員が固定概念から解放され、子供心を思い出し、終始笑顔が耐えることのない1日。

BACKGROUND

広告代理店に勤める二人は、ゴルフトーナメントの運営業務で出会う。出会ったその日に話が弾み、ありのままの姿で飾らないでいられる心地よさを感じ一気に距離を縮めた。心から安心出来る互いの存在があるから、自分の心に素直にいることができるということを知った。出会う前の二人は、過ぎた過去の成功や失敗、こうしなきゃという囚われを持ちながら生きてきた。それが自由への道だと思い、たくさん考えてきた。
でもこれからは、心から信頼し合える互いの存在があると安心して、「想像の世界より、今この瞬間を素直に生きる」ことを大切に生きていくと決めた結婚式。

TOTAL STYLING

今日という日は頭で考えるのではなく、子ども心を思い出し、腹の底から楽しむ一日。そんな1日のスタートは新婦が学生時代に打ち込んでいたチアリーディングから。ダイナミックな演技で会場のボルテージは一気に高まる。
演技終盤には新婦とまさかの新郎までもトップにあがりゲストからの大歓声を浴びる。披露宴の中盤には、新郎新婦によるミュージカル。歌が得意な新婦と苦手な新郎。この日は勇気を出してみんなの前で思い切り披露する日。
真ん中高砂でのミュージカルは圧巻で、一気に世界観へとゲストを引き込んだフィナーレでは、ゲストの手元にある箱を配布。箱を開けるとそれはなんと"びっくり箱"。ゲスト全員の子供心をくすぐる仕掛けと共に全員で作ったフィナーレは忘れることのできない光景に。

REAL VOICE

結婚式の型に嵌りたくない、という一心でCRAZY WEDDINGにお願いし、コンセプトも「Release」を掲げて自分たちらしい披露宴にできたことで、二人がこれから進む道しるべが見えました。

VIEW VOICE

VIEW VOICE

VIEW MORE

Jumble×Jumble

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

縁日

SHIBUYA / tokyo

VIEW MORE

HIBIKI

SHIBUYA / tokyo

VIEW MORE

Delicious moment

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

CASE01

ロック THE フリーダム

NAGOYA / aichi

VIEW MORE

CASE02

Hand made“HOME”

HINODE / tokyo

VIEW MORE

CASE03

透明の研究室-トモニ ツクル カタチ-

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

CASE04

The pride of roses

KOJIMACHI / tokyo