ORIGINAL WEDDING CASE

らしさシンフォニー

SHINJUKU / tokyo

結婚式の準備中に式の3日後にアメリカへ旅立つことが決まったおふたり。結婚することに驚かれたこともあるほど性格はまるで正反対。そんなお互いの違いをそれぞれに認め合い、面白いとさえ思えるのはふたりはお互いの個性を受け入れ合い認めあっているから。「そんなこと思ってたんだ!」「なんでそう思うの?」お互いの個性を受けとめると予期せぬ未来が生まれていく。 そんな、ふたりらしい「想定外」をあらゆるシーンに詰め込んでゲストもいつしか思い思いに過ごすうち生まれる 予想外な展開と満面の笑顔がいっぱいの結婚式。

BACKGROUND

出会いは同じ会社の先輩、後輩。お付き合い期間5年。その間お付き合いは一切バレることも疑われることもなく、結婚の発表に周りが驚くほどに、性格がまるで真反対のふたり。ふたりの会話は「そんなこと思ってたんだ!」「なんでそう思うの?」「そういう考えするんだ、面白い」とお互いの違いを知り、驚き、楽しんでいるよう。
自分たちでも、全然違うと言い切るふたりがそれでも一緒にいられるのは、お互いの隣が一番わがままに自分らしくいられるから。それぞれの個性を受け入れたとき、予期せぬ未来が生まれる。そんな不協和音を楽しむ1日。

TOTAL STYLING

この結婚式が大切な人と過ごせる渡米前最後の時間。1分でも1秒でもゲストと長くいられるように、あえて高砂はつくらずにゲストと同じ並びに席を用意。
写真をのこせるようフォトブースを。散らばった写真は各国を旅したおふたりの写真を飾って。ふたりでならどこへいっても楽しめる様子を表現。受付からおふたりがゲストをお出迎え。テラスで挙式をスタート。
全員から貰うダズンローズを渡し、新婦も予想外のサプライズプロポーズ。挙式が終わればそのままテラスで乾杯し、心のままに楽しむ。全員に用意した名前由来のオリジナルカップをオープン。

REAL VOICE

新婦:私のしたい!やりたい!ことほとんど叶えていただけて、ご提案も色々いただけて、とっても満足のいく結婚式でした。お天気にも恵まれて最高でした。スタッフみなさん気持ちの良い方ばかり。クレイジーウエディングを選んで本当に良かったです、有難うございました!!  新郎:準備期間を含めて、楽しい時間を過ごせました。式をやるか分からない段階で、妻に連れられて行った事がキッカケでしたが、クレイジーを選んで良かったと心から思いました。ありがとうございました。

VIEW VOICE

VIEW VOICE

VIEW MORE

Make Sense

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

Coeur a Coeur

KURAMAE / tokyo

VIEW MORE

ライムライト

OKAGAKIMACHI / fukuoka

VIEW MORE

打上花火があがるまで

KURAMAE / tokyo

VIEW MORE

CASE01

きみとブギウギ

TOYONAKA / osaka

VIEW MORE

CASE02

透明の研究室-トモニ ツクル カタチ-

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

CASE03

SOOOO DRAMATIC!!!

AOYAMA / tokyo

VIEW MORE

CASE04

Make Sense

YOKOHAMA / kanagawa