ORIGINAL WEDDING CASE

too much!?

HINODE / tokyo

「人のことも想像以上に大事にする彼が好き」「感情が世界一豊かな彼女が好き」そう語る二人の中心には、ちょっと大袈裟なくらいに感情や愛情を伝えられる真っ直ぐな純粋さがあった。そんな二人の結婚式は、大切なゲストへ大袈裟なくらいに愛情と感謝を伝える「感謝祭」をテーマに。二人が思いっきり体を張って夢を叶え、ゲストを盛り上げる「水槽チャレンジ」に、ビールジョッキを背負いゲスト120名全員と祝杯を交わす「乾杯チャレンジ」。フィナーレはゲスト全員へサプライズムービーとメッセージのプレゼント。誰もが「やりすぎじゃない!?」と突っ込みたくなる程に、大袈裟に愛情を伝えきった二人には、最後にゲスト全員から愛情の恩返しとして熱い熱唱が届けられる。二人もゲストも、スタッフまでも、大袈裟なくらいに笑って泣いた、まさに「 toomuch!?」な結婚式。

BACKGROUND

「笑いすぎて筋肉痛になるくらいゲストに思いっきり笑ってほしい!」そう語る二人がどうしても結婚式でやりたかったのは、“昔家族で見て笑い合ったバラエティ番組の再現”と、“ゲスト一人一人全員と乾杯をすること”。そんな二人の無謀にも見える理想を叶えるため、ゲストを盛り上げる「水槽チャレンジ」に、ビールジョッキを背負いゲスト120名全員と祝杯を交わす「乾杯チャレンジ」など盛りだくさんの1日。

TOTAL STYLING

今日は二人が感謝と愛情を届け切る一日だから、高砂はあえて会場中央に配置して360度を見渡せるように。ゲスト卓から伸びる布・そこからこぼれ落ちるように二人に注ぐ装花で、「二人が大切な人から受け取ってきた愛情と感謝」を表現。二人を語るに欠かせない“お酒”も、いつも以上に楽しく酌み交わせるようアイテムで演出。席札には「let's drink too much!?」とお茶目なロゴの入ったオリジナルビールジョッキを用意。お揃いのジョッキを片手に、ゲストが二人の周りを取り囲む、理想の景色がそこに広がりました。

REAL VOICE

会場ファーストミートで見た景色は本当に想像を超えるもので、見事に大きな水槽が会場に溶け込んでいました。結婚式で水槽が使われ、ましてや新郎が水着になって登場するなんて、きっと参列してくれた友人たちは誰も想像していなかったと思います。旦那さんの夢を叶えるために私自身も身体を張った訳ですが(笑)終わった今、本当にこのコンテンツが出来てよかったと思っています。友人たちからも「こんなに楽しかった結婚式はない!」という言葉をたくさんもらい、私たちだけでなく、私たちの大好きな人で溢れるゲストも大満足してくれました。間違いなく今までの人生で一番幸せな一日でした!

VIEW VOICE

VIEW VOICE

VIEW MORE

透明の研究室-トモニ ツクル カタチ-

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

ガラクタのはなし

CHIGASAKI / kanagawa

VIEW MORE

Winding road

OTAKI / chiba

VIEW MORE

ライムライト

OKAGAKIMACHI / fukuoka

VIEW MORE

CASE01

Lapis Lazuli

AOYAMA / tokyo

VIEW MORE

CASE02

らしさシンフォニー

SHINJUKU / tokyo

VIEW MORE

CASE03

Release

MAIHAMA / chiba

VIEW MORE

CASE04

ロック THE フリーダム

NAGOYA / aichi