ORIGINAL WEDDING CASE

ええねん!

TOYONAKA / osaka

「そんなとこがあっても、あんたはそれでええねん!」軽快に相手を認め愛を送る大阪弁を二人のコンセプトに。見える部分だけでなく、相手の奥にある素質や、努力して培ってきた才能をお互いに認め、惚れあっている二人。だからこそ、どんなにかっこわるいところを見たって「ええねん!」と、お互いに愛情を贈り合うことができる。来てくれたゲストのみんなの素敵なところを伝え、ゲスト同士も褒め合うように「ええねん!」と贈り合う、温かくもユニークな結婚式。

BACKGROUND

「やりたいことはあるけれど、私にはまだまだできそうにない」どこか自分に自信を持てない様子だった新婦様。そんな新婦様へ新郎様がかけた「成功することよりも、やりたいことをやろう。失敗してもええねん!」という言葉。その言葉に背中を押され、当日は新婦様が「キャンドル教室」を開催。キャンドルづくりが好きということも、キャンドルを仕事にしてみたいという夢も、誰にも言ったことがなかった新婦様の、挑戦に、夢に、ゲスト全員から拍手と応援が贈られました。「ええねん!」と夢を後押しし合う、始まりの一日をプロデュース。

TOTAL STYLING

「ええねん!」を表現するキーワードはフォトシューティング。「いいね!いいね!」と楽しみながら写真を撮れるように、会場中には“写真を撮るきっかけ”を。更に“ええねん!シール”や“お揃いTシャツ”も準備して、ゲスト同士も、この日ばかりは関係性の垣根を越えてお互いを褒め合えるような仕掛けを施しました。ご両親への感謝も、涙ではなく「ええねん!」という軽快な言葉と共に贈る、爽やかな時間に。二人らしく、ゲストらしく、笑いの耐えない一日となりました。

REAL VOICE

間違いなくあの結婚式で、私の人生は変わりました。

VIEW VOICE

VIEW VOICE

VIEW MORE

はじまりのはじまり

GINZA / tokyo

VIEW MORE

Make Sense

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

すみれの花束を

KOJIMACHI / tokyo

VIEW MORE

このゆびとまれ!

HAMADA / shimane

VIEW MORE

CASE01

Hand made“HOME”

HINODE / tokyo

VIEW MORE

CASE02

200%

TOYOSAKI / okinawa

VIEW MORE

CASE03

Hands up!!

KATORI / chiba

VIEW MORE

CASE04

空華-sorahana-

CHIGASAKI / kanagawa