ORIGINAL WEDDING CASE

あなたがいる あなたといる

KOJIMACHI / tokyo

「ここにいる誰か1人かけても今の自分たちはない」 あなたがいたから今日ここまでこれたということをしっかり言葉にして伝えること。 そんな2人から始まる想いによって、自然と感謝の連鎖が生まれていく1日となった。

BACKGROUND

建設業に勤め、建築物の企画から設計・施工・アフターサービスまで、大規模なプロジェクトを日々遂行しているお二人。同期として出会い、共に切磋琢磨してきたこれまで。仕事でも私生活でも思いやりと気遣いが自然と出来、どんな環境においても明るく前向きに生きることが出来る新郎。新婦に心から頼りにされているから、男としてしっかりと立つことができる。一方、真面目で努力家、そして現場監督として日々奮闘する新婦。厳しい環境の中で生きる新婦にとって新郎は、女性として唯一心から甘えることができる存在。あなたがいたからそんな二人の周りには、二人のことを助けてくれる人がいて、共に夢を見たいと思う人がいる。たくさんの人に囲まれ、愛されるお二人の理想の結婚式はしっかりと感謝を伝える1日となった。

TOTAL STYLING

2人からゲスト1人1人に「あなたがいたから」という想いと共にお手紙を書いて一斉に読む時間を作った。涙しながら2人の手紙を読む人もいれば、笑顔で溢れる人もいる。大切な人しかいないこの場で普段は伝えられない想いを届ける時間は温かく、そして愛おしい時間となった。フィナーレは、挙式を。通常であれば挙式は1番最初に行うが、2人がゲスト全員にしっかりと感謝を伝えた後に、挙式を見届けてほしいという想いから式の一番最後に。夕方から夜に移り変わる時間が、幻想的な雰囲気を演出。
普段は恥ずかしくて伝えられないけど「あなたがいるから、あなたといるから、とても幸せです」という真っ直ぐな愛情を互いに届けあった。

REAL VOICE

新郎:自分たちはもちろん楽しく感動しましたが、ゲストからいい式だったと喜びの言葉をたくさんもらうことができました。また、元々結婚式をすることに否定的だった新婦が心からやってよかったと言ってくれました。

新婦:芸術に疎い私たちでも、ファーストミートで見た瞬間に涙が止まらないほどその空間に感動しました。会場の雰囲気によく合った装飾で、時間毎に表情が移り変わる姿が本当にかっこよく素敵でした!

VIEW VOICE

VIEW VOICE

VIEW MORE

すみれの花束を

KOJIMACHI / tokyo

VIEW MORE

大結宴

TOYONAKA / osaka

VIEW MORE

Lapis Lazuli

AOYAMA / tokyo

VIEW MORE

ライムライト

OKAGAKIMACHI / fukuoka

VIEW MORE

CASE01

ハッピーエンド

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

CASE02

Make Sense

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

CASE03

Lapis Lazuli

AOYAMA / tokyo

VIEW MORE

CASE04

ガラクタのはなし

CHIGASAKI / kanagawa