ORIGINAL WEDDING CASE

Hand made“HOME”

HINODE / tokyo

血のつながりだけではない「家族」の在り方を再定義した結婚式。好きな事に邁進してきた新郎と世界を広げ自分の居場所を探していた新婦。お二人は結婚をし、互いの存在が安心できる場所になった。結婚したら家族となるのが当たり前に感じてしまいがちだけど、お二人は丁寧にお二人なりの「家族」になるための準備を重ねてきた。これまでも考え続けるだろう「家族」といいう存在に思いを馳せて、笑顔で「おかえり」と言い合える、Hand made “HOME”な結婚式づくりがスタート。

BACKGROUND

デートのあと家に帰った時に「ここに彼女がいてくれたら」と人生で初めて感じたという彼。自分のテリトリーを強く持ちこだわりの世界で生きてきた自分にとって初めての感覚だったそう。血のつながり以上に互いの事を、自分の事以上に分かりあえるそんなお二人の「家族」を新しく創っていくプロセスそのものがHand made “HOME”

TOTAL STYLING

「大切なものにはマーカーを」小さな頃から言われてきた一つの行動をベースに自分たちの" 大切 "を確認し、手作りする結婚式。スニーカーをオリジナルデザインしてお互いに贈りあうスニーカーファーストミートを行なったり、二人のこれまでを知ってもらうギャラリーを展示。ラストは二人から大切なゲストみなさんに向けてお手紙のプレゼント、そしてゲスト自身が自分の大切な人に贈るギフトをHand madeして未来に繋がる時間に。お二人らしさを散りばめながらもゲストが「家族」を想える仕掛けをたくさん用意した空間に。

REAL VOICE

自分が結婚式を挙げれるなんて夢のまた夢だと思っていたので、CRAZY WEDDINGさんとの最初の面会の時は、具体的に「あれをしたい」「これをしたい」という思いがあったわけではなく、むしろ「本当に結婚式を挙げれるの?」とまだふわふわした気持ちでいっぱいでした。結果、結婚式を終えた今、どこをどう探しても不満はひとつもありません。未だに「もう一回結婚式したい!!」と夫婦そろって言い合っています。花婿、花嫁が好きに会場を動き回り、手拍子をしたりスキップしたり大好きなRADWIMPSの歌を口ずさんだり・・・・結婚式ってこんなに自由で楽しいの?!と、当の本人達が驚きの連続でした。どこをどう思い出しても、どれも楽しくて幸せな思い出しかありません。結婚式を挙げた友人からは「これやりたかったんだけどね...」という諦めの言葉を耳にしますが、CRAZY WEDDINGさんは私たちのやりたいことに対し、絶対に「できません」と言うことはありませんでした。

VIEW VOICE

VIEW VOICE

VIEW MORE

The pride of roses

KOJIMACHI / tokyo

VIEW MORE

いっぽ にほ さんぽ

AOYAMA / tokyo

VIEW MORE

GREAT ORGANIC

OTAKI / chiba

VIEW MORE

SPARK!!

KITA / osaka

VIEW MORE

CASE01

Hand made“HOME”

HINODE / tokyo

VIEW MORE

CASE02

透明の研究室-トモニ ツクル カタチ-

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

CASE03

きみとブギウギ

TOYONAKA / osaka

VIEW MORE

CASE04

Light House

YOKOHAMA / kanagawa