ORIGINAL WEDDING CASE

HINODE / tokyo

「自分は何者なんだろう」なりたいと願う姿に向かって、ずっと一人でひたむきに突き進んできたという二人。そんな二人の結婚式は“人生の第二章のスタート”の日。二人が立った時、舞い上がるように燃えるように咲き誇る真っ赤な装花が、二人の強い信念を表現し、その舞台で二人は「どんな己になりたいか」を宣言。二人の人生の新たな始まりの日にふさわしい、一生忘れることのない光景をプロデュース。

BACKGROUND

自分の信念に従い、ひたむきに努力し、 常に高みを目指してきた二人。そんな二人に贈ったコンセプトは「己(おのれ)」。今日はそんな二人自身="己"が最も輝く場所として、そして二人がこれから共に生きていく覚悟が溢れる場所として、この舞台に立つ。メインコンテンツは「どんな己になりたいか」を垂れ幕で宣言する時間。巨大筆で書いた圧巻の垂れ幕に、ゲストから割れんばかりの拍手が贈られました。

TOTAL STYLING

会場全体は、熱く宿る魂と脈打つ血をイメージした赤で統一。真っ直ぐに伸びる無数の柱は、二人が人生をかけて貫き通してきた信念を表現。高砂には、燃えるように装花が舞い上がり、二人が立つとまるで二人のオーラのように咲き誇る。当日は日本初のプロ阿波踊り集団によるオープニングアクトから始まり、ゲストは太鼓の音と掛け声で一気に世界観へと没入。フィナーレには、大量の桜吹雪を空から降らせる演出を。二人の人生の第二章の始まりの日に、一生忘れることのない光景をつくりました。

REAL VOICE

苦しいことも沢山ありましたがCRAZYの門を叩いた日から、ゲストを送り出した最後の瞬間までが全部結婚式だったんだなと、今はそう思います。「己」というコンセプトも、今では私たちの身体の一部のようになり「人と違う」ではなく「それぞれ違う」まさに人生を変えるほどの結婚式になりました。一緒に作り上げた皆さんとは今でも関係が続いています。結婚式とは人生そのものだなぁと感じるきっかけを頂いたCRAZYWEDDINGさんと、関係者の全ての方々に感謝します。

VIEW VOICE

VIEW VOICE

VIEW MORE

すみれの花束を

KOJIMACHI / tokyo

VIEW MORE

Light House

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

染み込む

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

Jumble×Jumble

YOKOHAMA / kanagawa

VIEW MORE

CASE01

ハレノヒ

NINOMIYA / kanagawa

VIEW MORE

CASE02

Lapis Lazuli

AOYAMA / tokyo

VIEW MORE

CASE03

Release

MAIHAMA / chiba

VIEW MORE

CASE04

WHAT’S?!

TOYONAKA / osaka